増毛化ってなに!? 増毛化の理由や起こりやすい部分とは?

 

 

脱毛を行うこと起こるトラブルとして代表的なのはやけどなどの症状ですよね。

他にも肌が赤くなったり、かゆくなったりすることもありますが、毛が増えてしまう増毛化という現象が起こることもあるって知っていましたか?

 

ムダ毛を無くす為に脱毛するのに毛が増えてしまったら元も子もありません。

今回は増毛化とは何なのかという基本的な部分は勿論、なぜ増毛化してしまうのか、もし増毛化してしまったらどうすればいいのかといったことを解説したいと思います。

 

脱毛のリスクについてはよく知っておいた方がいいので、しっかりと読んで参考にしてください。

 

 

増毛化ってなに?

 

脱サロンによるフラッシュ脱毛・クリニックによるレーザー脱毛を行うことで、ムダ毛の量が増えてしまう現象を増毛化といいます。

脱毛のメカニズムからすると本来は起こりえない現象ですが、脱毛する際のリスクの一つとして脱毛サロン・クリニックの公式サイトに記載されている場合もあり、誰にでも起こる可能性がある現象です。

 

増毛化の現象は太く濃い毛ではなく、産毛のような薄く細い毛に起こります。

また、脱毛サロンでの脱毛よりもクリニックでのレーザー脱毛後に症状が起こりやすい傾向にあります。

 

先ほどもお話しした通り、誰にでも起こる症状なので脱毛サロンで脱毛をしたから増毛化にはならないということはありません。

しかし、クリニックで産毛などの細く薄い毛も脱毛したいと考えている方は増毛化というリスクがより大きいことを意識しておきましょう。

 

 

増毛化が起こりやすい脱毛部位はどこ?

 

「増毛化ってなに?」でもお話ししましたが、増毛化は細く薄い毛に起こりやすい症状です。

そのため以下のような細く薄い毛が多い部位は増毛化のリスクが高いといえます。

 

  • うなじ
  • お腹
  • 背中
  • 二の腕
  • 肩付近

 

どの部分もワキやVIOなどの毛と比べれば、細く薄い毛ですよね。しかも、お腹や背中は範囲が広くムダ毛処理を行うにはかなりの時間と費用(シェービング剤やカミソリ代)もかかります。

これらの部位はなかなか自分で手入れをすることができない部位なので、脱毛したいと思っている方は多いと思います。

もしあなたが顔・うなじ・お腹・背中・二の腕・肩付近などの脱毛をしようと考えているなら増毛化のリスクを理解した上で契約するようにしましょう。

 

 

 

増毛化ってどうしてなるの? 原因は?

 

一般的には、フラッシュ脱毛・レーザー脱毛での光が毛根などの発毛にかかわる組織を活性化させてしまい、本来とは真逆の効果を発揮してしまったときに増毛化が起きるのではないか、と言われています。

 

しかし残念ながら増毛化の正確な原因はわかっていません。

 

そのため増毛化のリスクを0にすることはできず、現在脱毛を行っている方・これから脱毛をしたい方はリスクを承知の上で脱毛をするしかないのが現状です。

 

 

 

増毛化の対処方法

 

もし増毛化してしまったらどうすればいいのでしょうか。

誰にでも起こる現象なので、しっかりと確認しておきましょう。

 

といっても、行うことは一つしかありせん。

それは増毛化してしまった部位に再度照射してもらうことです。

 

「増毛化ってどうしてなるの? 原因は?」でお話しした通り、増毛化は本来破壊される毛根などの組織が活性化することで起こります。

そのため、再度施術を行い毛根などの発毛にかかわる組織を破壊すれば脱毛することが可能なのです。

 

つまり、増毛化とは一時的な現象であり、再度施術を行うなら問題のない現象とも言えます。

 

また、増毛化のリスクをしっかりと考えている脱毛サロン・クリニックであれば、増毛化した際には無料で再照射してくれることもありますので、今後脱毛を考えている方はそういった脱毛サロン・クリニックを選ぶと良いでしょう。

 

 

 

最後に

 

増毛化は脱毛を行っている方であれば、誰にでも起こり得る現象です。

もしあなたがまだ脱毛を行ってなくて、利用する脱毛サロン・クリニック探している段階であるなら増毛化した際の補償についても比較してみると良いでしょう。

 

後悔しない為にも脱毛のリスクは必ず把握し、利用する脱毛サロン・クリニックは安さだけで選ばないことが大切です。

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索