結局脱毛ってどれがいいの? フラッシュ脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛の特徴を解説!

 

脱毛とは?

脱毛とはレーザーや光(フラッシュ)によって発生する熱を用い、毛根などの組織を破壊し二度と毛が生えないようにすることを言います。

自分で行うムダ毛処理では、二度と生えないようにするのは不可能なため、毛が生えるたびに処理しなければなりません。ムダ毛処理はいつでも自宅でできるというメリットがある反面、時間がかかる上、カミソリなどの道具代も長期的に見れば医療機関で脱毛するよりかかることも…。

初期費用は掛かりますが、脱毛を行えば施術した毛は生えなくなるので、施術後に手入れする必要はありません。さらに、脱毛以降は肌にそれ以上のダメージを与えなくて済むため、肌トラブルも減ります。

なにより、ムダ毛処理にかかる時間を、今後は自分の好きなことに使えるのがいいですよね。

 

仮に一日10分のムダ毛処理を毎日10年間行っていたとすると36500分、時間に直すと608時間、日数にして25日以上の時間が空くことになります。

 

 

 

脱毛の種類

脱毛には大きく分けてエステサロンで行う脱毛と、医療機関で行う脱毛があります。

特徴としては、エステサロンの脱毛は、金額が安い。効果が薄い。痛みが少ない。といった特徴があります。

医療機関での脱毛は比較的高額で痛みが大きいが、効果が高いというように言われています。

ですが、実際には安さを売りにしているエステサロンに脱毛に行き脱毛した結果、医療脱毛と値段は変わらなかった、何度も通ったが効果を感じられずやめてしまったという声も多いので、あくまで参考です。

 

脱毛の方法は光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛の3種類。

光脱毛<レーザー脱毛<ニードル脱毛の順で痛みが強くなり、効果がより確実です。

 

エステサロンでの脱毛は光脱毛が一般的で、脇脱毛などは格安で施術してくれるお店が多いので、部分脱毛がしたい方、脱毛初体験の方などにおすすめです。痛みもほかの脱毛方法より少ないため通い続けやすいです。

 

医療機関では光脱毛よりも効果的に脱毛できるレーザー脱毛がおすすめです。

光脱毛より強い出力の機器を使用するため、より短期間で効果の高い脱毛を行えます。

時間の調整が難しい方や、光脱毛では効果が得られなかった方はこちらを試しましょう。

 

ニードル脱毛は一つひとつの毛根に針を差し込み、電気を流すことで確実に脱毛することが可能です。最も確実な脱毛方法なのですが、一本一本脱毛しなければいけない為とても時間がかかってしまいます。また金額は本数や時間によって変わるので、高額になります。

男性の方でひげを好きな形に脱毛したいとかでなければ、ニードル脱毛を選ぶ必要はないでしょう。

 

 

脱毛は普段家でするムダ毛処理と違い、毛を二度と生えないようにするので、半永久的にムダ毛とさようならすることができます。

ただし、毛には毛周期という毛の生え変わる周期がある為、完全な脱毛をするには何度も施術する必要があります。個人差はありますが一年半ほど月に一回施術すれば完全に脱毛することができるでしょう。

 

最後に

脱毛は痛いというイメージや、費用が高いといったイメージからなかなか一歩踏み出せない方が多いのですが、麻酔をしてから脱毛してくれるお店もありますし、長期的にみると脱毛のほうが安く済むこともあります。

お金がない方でも無料体験を実施しているお店はあるので、興味を持っているのであればぜひ足を運んでみてください。

また、脱毛は体毛の濃さや生え変わる周期の差から、完全脱毛するまでにかかる時間や自分に合った方法は異なります。

光脱毛で効果が得られなければ、レーザー脱毛に切り替える。

強く痛みを感じるのであれば、麻酔をしてから施術してもらう。

など、自分に合った方法を探し、通い続けるようにしましょう。

あなたなら、完全脱毛したムダ毛処理のない生活と今まで通り自分でムダ毛処理する生活、どちらを選びますか?

 

 

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索